暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

2008 ツール・ド・フランス 第21ステージ



ツールは例年通りパリでグランフィナーレを迎える。レース前半に設定された2つの4級山岳はマイヨアポワ争いを決定づけるためのもの。その後はマイヨジョーヌチームを先頭にパリに凱旋する。3週間の闘いの最後を締めくくるのはパリ・シャンゼリゼ通りの周回コースだ。最後は1周6.5kmの周回コースを8周。スプリンターによる白熱バトルが通例で、シャンゼリゼでの勝利は他のステージには無い価値がある。シャンゼリゼで有終の美を飾るのは誰か。そして表彰台でマイヨジョーヌを受け取るのは果たして。レース後のパレード走行では、長旅を終えた選手たちに惜しみない拍手が送られる。
(CYCLINGTIME.comより抜粋)

ツール・ド・フランス2008第21ステージ結果
1位 ヘルト・ステーグマン(ベルギー、クイックステップ)     3h51'38"
2位 ゲラルド・チオレック(ドイツ、チームコロンビア)
3位 オスカル・フレイレ(スペイン、ラボバンク)
4位 ロビー・マキュアン(オーストラリア、サイレンス・ロット)
5位 トル・フースホフト(ノルウェー、クレディアグリコル)
6位 ジュリアン・ディーン(ニュージーランド、チームガーミン・チポレ)
7位 ステファン・シューマッハー(ドイツ、ゲロルシュタイナー)
8位 ロベルト・フェルスター(ドイツ、ゲロルシュタイナー)
9位 レオナルド・ドゥケ(コロンビア、コフィディス)
10位 ロバート・ハンター(南アフリカ、バルロワールド)

チーム総合成績
1位 チームCSC・サクソバンク 263h29'57"
2位 アージェードゥーゼル +15'35"
3位 ラボバンク +1h05'26"


エデン[単行本] 近藤 史恵 著

あれから三年―。
白石誓は、たった一人の日本人選手として、ツール・ド・フランスの舞台に立っていた。
だが、すぐさま彼は、チームの存亡を賭けた駆け引きに巻き込まれ、外からは見えないプロスポーツの深淵を知る。
そしてまた惨劇が…。
ここは本当に「楽園」なのだろうか?過酷なレースを走り抜けた白石誓が見出した結論とは。








目次

スポンサーサイト

テーマ : 自転車ロードレース
ジャンル : スポーツ

tag : ツール・ド・フランス Tour de France 2008 自転車レース

2011-01-01 : ツール・ド・フランス 2008 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

2008 ツール・ド・フランス 第20ステージ



セリリからサンタ・マン・モンロンまでの53kmで行なわれる個人タイムトライアル(以下TT)は、マイヨジョーヌ争いにおける最後の決戦の舞台だ。ツール特有の長いコースは概ね平坦で、後半にかけて短い上りが2つ登場する。個々の独走力がそのままタイムに反映されるため、山岳よりもTTを得意とする選手が一発逆転をかけて奮起する。距離の長さから1分のタイム差は簡単にひっくり返る。ステージ優勝は山岳を越えて来たTTスペシャリスト、もしくは総合争いを繰り広げる主役たちの手に渡るだろう。サンタ・マン・モンロンでマイヨジョーヌを受け取った選手が実質的な総合優勝者だ。
(CYCLINGTIME.comより抜粋)

ツール・ド・フランス2008第20ステージ結果
1位 ステファン・シューマッハー(ドイツ、ゲロルシュタイナー)   1h03'50"
2位 ファビアン・カンチェラーラ(スイス、チームCSC・サクソバンク) +21"
3位 キム・キルシェン(ルクセンブルク、チームコロンビア)      +1'01"
4位 クリスティアン・ヴァンデヴェルデ(アメリカ、チームガーミン・チポレ)+1'05"
5位 デーヴィット・ミラー(イギリス、チームガーミン・チポレ)    +1'37"
6位 デニス・メンショフ(ロシア、ラボバンク)            +1'55"
7位 カデル・エヴァンス(オーストラリア、サイレンス・ロット)    +2'05"
8位 セバスティアン・ラング(ドイツ、ゲロルシュタイナー)      +2'19"
9位 ベルンハート・コール(オーストリア、ゲロルシュタイナー)    +2'21"
10位 ジョージ・ヒンカピー(アメリカ、チームコロンビア)      +2'28"
12位 カルロス・サストレ(スペイン、チームCSC・サクソバンク)   +2'34"
54位 フランク・シュレク(ルクセンブルク、チームCSC・サクソバンク)+5'38"

チーム総合成績
1位 チームCSC・サクソバンク  251h54'35"
2位 アージェードゥーゼル    +15'49"
3位 ラボバンク         +1h05'33"


ユニコ BARBIERI ナナ

●この『ナナ』は、ボディの主要部分にカーボンファイバーを採用し、注入口カバーはチタニウム製。とことんまで軽量性を突き詰めた結果、29gという驚異的な重量で、携帯ポンプの世界最軽量記録を更新しました。単に軽量なだけでなく、性能も一級品。なんとこの軽さで、超高圧10気圧の充填が可能。
●サドルバッグにも収容できる全長139mmの超コンパクトサイズで、突起のないスタイリッシュな直径18mmの円筒形ボディ。注入口カバーも出っ張らない回転式で、紛失の恐れもありません。
●ボトルケージ台座に取付できるホルダーや、末長くご使用いただくために、注入口のスペアラバーやメンテナンスツールも付属しています。
●同時発売の『ヌーダ』はエアー充填が楽なロングサイズ(と言っても充分コンパクトな全長197mm)。お好みでご選択ください。
※シティサイクル等に用いられるウッズ(英式)バルブや、マウンテンバイクの一部に用いられるシュレッダー(米式)バルブには対応しません


目次

テーマ : 自転車ロードレース
ジャンル : スポーツ

tag : ツール・ド・フランス Tour de France 2008 自転車レース

2010-12-31 : ツール・ド・フランス 2008 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

2008 ツール・ド・フランス 第19ステージ



ツールは終焉に向けてのカウントダウンが始まる。第19ステージは序盤に2つの山岳ポイントが設定されているが、いずれも難易度は低く、ゴール勝負には直接影響しない。アルプスを越えて来たスプリンターたちによる集団スプリントが予想されるが、同時にまだ勝利を掴んでいないチームは積極的に逃げグループに選手を送り込むだろう。スプリンターチームの戦力もダウンしていると思われ、総合争いにおいて危険な選手が逃げグループに入っていない場合は大逃げが決まる可能性も。総合上位陣は翌日の個人タイムトライアルを見据えて省エネ走行とリカバリーに励む。総合争いは翌日に決する。
(CYCLINGTIME.comより抜粋)

ツール・ド・フランス2008第19ステージ結果
1位 シルヴァン・シャヴァネル(フランス、コフィディス)     3h37'09"
2位 ジェレミー・ロワ(フランス、フランセーズデジュー)
3位 ゲラルド・チオレック(ドイツ、チームコロンビア)       +1'13"
4位 エリック・ツァベル(ドイツ、チームミルラム)
5位 ハインリッヒ・ハウッスラー(ドイツ、ゲロルシュタイナー)
6位 レオナルド・ドゥケ(コロンビア、コフィディス)
7位 フィリッポ・ポッツァート(イタリア、リクイガス)
8位 トル・フースホフト(ノルウェー、クレディアグリコル)
9位 ロベルト・フェルスター(ドイツ、ゲロルシュタイナー)
10位 ジュリアン・ディーン(ニュージーランド、チームガーミン・チポレ)

チーム総合成績
1位 チームCSC・サクソバンク  248h37'12"
2位 アージェードゥーゼル      +9'27"
3位 ラボバンク         +1h01'17"


ユピテル(YUPITERU) アトラス ハンディGPSマップ ASG-CM11

●全国地図表示機能 昭文社「MAPPLEデジタルデータ」搭載!
●地図14段階スケール切替
●目的地検索機能
● 業種別検索/電話番号検索
● 住所検索(番地まで対応)
● 登録地点検索 100件
●目的地設定機能
●地図スクロール機能
●タッチパネル方式採用
●半透過型液晶ワイド3.0V型(バックライト内蔵)搭載

サイクルコンピューター機能 表示項目を4~10項目まで自由に選択できます。
|タイム|ラップタイム|前回ラップタイム|距離| ラップ距離|
|前回ラップ距離|速度|平均速度|最高速度|ラップ平均速度|
|ラップ最高速度|前回ラップ平均速度|前回ラップ最高速度|
|ラップ数|気圧|高度|方位|消費カロリー|目的地方位|
|日付|時刻| ※ランニングモード、ウォーキングモード対応

目次

テーマ : 自転車ロードレース
ジャンル : スポーツ

tag : ツール・ド・フランス Tour de France 2008 自転車レース

2010-12-30 : ツール・ド・フランス 2008 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

2008 ツール・ド・フランス 第18ステージ



壮絶なるアルプスの3ステージを終え、ツールはパリに向かって西進を始める。前日までの怪物ステージと比べれば見劣りするが、第18ステージは山岳ポイントが3つ設定されている。ゴールの33km手前に登場する2級山岳クロワ・ド・モントビューは長さが13.7kmに及び、スプリンターの行く手を阻む。疲労の残る総合上位陣も静観すると思わるため、逃げが決まりやすいコースレイアウトだと言える。序盤からリードを広げて逃げる先頭グループはゴール8km手前の4級山岳ソルビエール峠で勝負がかかる。総合成績で既に遅れた選手たちがステージ優勝を狙って果敢に飛び出すだろう。
(CYCLINGTIME.comより抜粋)

ツール・ド・フランス2008第18ステージ結果
1位 マークス・ブルグハート(ドイツ、チームコロンビア)    4h30'21"
2位 カルロス・バレード(スペイン、クイックステップ)
3位 ロメン・フェイユ(フランス、アグリチュベル)        +3'33"
4位 クリストフ・ルメヴェル(フランス、クレディアグリコル)
5位 ミケル・アスタルロサ(スペイン、エウスカルテル)
6位 サミュエル・ドゥムラン(フランス、コフィディス)      +6'39"
7位 シリル・デッセル(フランス、アージェードゥーゼル)
8位 ロマン・クルージガー(チェコ、リクイガス)
9位 レイフ・ホステ(ベルギー、サイレンス・ロット)
10位 アンディ・シュレク(ルクセンブルク、チームCSC・サクソバンク)

チーム総合成績
1位 チームCSC・サクソバンク   237h42'06"
2位 アージェードゥーゼル       +9'27"
3位 ラボバンク          +1h01'17"


ドロンジョーヌ恩田の自転車美女入門

徹底的に女子向け!
自転車を楽しむことで、結果的には美しい体を手に入れる目からウロコのビューティーサイクル。
・とにかくおしゃれに乗る
・ロードバイクが一番好き
・走るのは山がいい
・女であるというだけで、スパイスが効いたスタイルが出来上がる
・いくつになっても恋をしていたいから、自転車に乗る

などなど、自転車好きとしてのリアリティ、庶民派、人間味などドロンジョーヌ恩田らしい要素で描く、自転車指南書です。




目次

テーマ : 自転車ロードレース
ジャンル : スポーツ

tag : ツール・ド・フランス Tour de France 2008 自転車レース

2010-12-29 : ツール・ド・フランス 2008 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

2008 ツール・ド・フランス 第17ステージ



アルプス最後にして最強。ツールは第17ステージで最大の山場を迎える。210.5kmという距離もさることながら、超級山岳が3つも登場する最難関山岳ステージだ。79km地点で超級山岳ガリビエ峠(標高2645m)、156km地点で超級山岳クロワ・ド・フェール峠(標高2067m)、そして最後は超級山岳ラルプ・デュエズ(標高1850m)を駆け上がる。幾多の名勝負が繰り広げられてきたこの九十九折りの上りは平均勾配7.9%で距離13.8km、上り始めの勾配は10%を越える。ツールの代名詞と言えるこの名所でマイヨジョーヌ争いはクライマックスを迎える。この日の獲得標高差は4500mオーバーだ。
(CYCLINGTIME.comより抜粋)

ツール・ド・フランス2008第17ステージ結果
1位 カルロス・サストレ(スペイン、チームCSC・サクソバンク)  6h07'58"
2位 サムエル・サンチェス(スペイン、エウスカルテル)       +2'03"
3位 アンディ・シュレク(ルクセンブルク、チームCSC・サクソバンク)
4位 アレハンドロ・バルベルデ(スペイン、ケスデパーニュ)     +2'13"
5位 フランク・シュレク(ルクセンブルク、チームCSC・サクソバンク)
6位 ウラディミール・エフィムキン(ロシア、アージェードゥーゼル) +2'15"
7位 カデル・エヴァンス(オーストラリア、サイレンス・ロット)
8位 デニス・メンショフ(ロシア、ラボバンク)
9位 クリスティアン・ヴァンデヴェルデ(アメリカ、チームガーミン・チポレ)
10位 ベルンハート・コール(オーストリア、ゲロルシュタイナー)

チーム総合成績
1位 チームCSC・サクソバンク  223h50'44"
2位 アージェードゥーゼル      +9'27"
3位 ラボバンク         +1h01'06"


自転車でやせるワケ

身体にやさしく、効率的に脂肪燃焼できる理由とは!?

自転車で“やせる理由”を科学的に解説!
身体に負担がかからず、しかも有酸素運動で効率的に脂肪が燃焼できることで人気の自転車を使ったトレーニング。現役のスポーツトレーナー松本整が、やせるということはどういうことか、自転車を使って効率的にやせるにはどうすればいいかを科学的に解説する。







目次

テーマ : 自転車ロードレース
ジャンル : スポーツ

tag : ツール・ド・フランス Tour de France 2008 自転車レース

2010-12-28 : ツール・ド・フランス 2008 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

自転車動画まとめメニュー


ロードバイク値段別一覧
10,000-50,000円
50,000-100,000円
100000-150000円
150,000-200,000円
200,000-250,000円
250,000-300,000円
300,000-350,000円
350,000-400,000円
400,000-450,000円
450,000-500,000円
500,000-600,000円
600,000-700,000円
700,000-800,000円
800,000-900,000円
900,000円以上

RANKING



クリック応援していただけると励みになります^^

blogram投票ボタン

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ

ブログランキング

人気ブログランキングへ



最新記事


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


フィードメーター - 自転車動画纏目